クワガタの出現

 実施例3(腐った椎茸の原木とその下の土)の土壌にクワガタが現れました(写真をと思いましたが、逃げられてしまいました)。そこには、叔母から貰った白菜を植えていました。腐った椎茸の原木とその下の土には、ミミズやクワガタの幼虫(写真)が既に住んでいたので、畑に転居させていました。1ヶ月位経った今、畑の中でクワガタが幼虫から成虫になったのか、成虫が潜んでいたのか、わかりませんが、ウロウロしていたのです。実施例3の土壌の深さ10cm位は、50%以上が腐った椎茸の原木とその下の土で、その土壌に幼虫を転居させたのですから、クワガタが出現してもおかしくありません。実施例3の土壌は、クワガタが畑から逃げずに居たこと、白菜の成長の勢いからも、ミミズの沢山いる土壌作りに手応えを感じています。
 また、無農薬で農作物を作るのには、害虫をこまめに退治しなければいけないと聞いていました。害虫は、白菜の葉を食べ、穴を開けています。葉を食い荒らすものは、蝶の幼虫と思いきや、蝶の小さな幼虫も居ますが、バッタ、コウロギです。バッタ、コウロギを捕まえようとすると自由に動くので、捕まえるのが大変で、諦めていました。ところが、バッタ、コウロギを狙って、蛙とカマキリがやってきました。自然はうまくできているのですね。仲間を増やしてあげようと、他の場所から、カマキリを捕まえて、放しました。カマキリも気に入ったようで、早速、狩りを始めました。素晴らしい助っ人です。バッタ、コウロギ退治は、彼らにお任せします。
写真 畑に居たクワガタの幼虫
画像






【オオクワガタ】2令幼虫1頭国産オオクワガタ2令幼虫 クワガタの幼虫
オオクワ京都昆虫館
★ 国産オオクワガタ2令幼虫 幻の国産オオクワガタの幼虫(1-2令)を皆様へお手頃価格で販売いたしま

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック