大根が倒れた!

 大根は、実施例3(腐った椎茸の原木とその下の土)の土壌にポットで育てた大根の苗と種を直植えしたものです。元肥は、油粕:実施例4の土(常緑樹の木陰の土)=50:50です。どちらの大根も、白菜に比べ、害虫が捕り易く、順調に育ち、葉の勢い、緑の濃さに手応えを感じ、収穫を楽しみにしていました。
 しかし、11/10の雨で、成長の早い大根が数本斜めに倒れてしまいました(写真)。大根が成長とともに地中から顔を出していました。それまでは、まとまった雨も降らず、大根も油断していたのでしょう。土壌は、腐った椎茸の原木とその下の土ですから、フカフカなので、雨で頭が重くなり、土で支えきれずに傾いたのでしょう。傾いたのは、横に広がっていた根が切れたからなのか、すり抜けたからなのか。
 ということは、大きくなったものから、順に雨の度に斜めに倒れることになる。倒れることまで、考えていなかった。倒れた大根が収穫時にはどのような形になるのでしょう。くの字の形になるのか。くの字に曲がった大根が売られているのを見たことがない。土壌がフカフカであると、大根を育てるには、問題あることが判った。
写真 雨で傾いた大根
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック