300kg落ち葉を集めました{落ち葉の堆肥作り(3)}。

 今日は、暖かく、過ごしやすい1日でした。でも夕方には冷えてきました。
 白菜、大根は収穫する時期になりました。大根の半分は、漬けものに、簾状の葉っぱの白菜は、どうしようか迷っています。ホウレン草は、立派に育ってきました。食べられそうです。ニンジンは、種を撒く時期が遅かったので、小さく、大きくなるのかどうか。赤タマネギは、苗が小さく、定植できません(ポットで育てています)。何れもビニールを掛けて育てています。
 さて、落ち葉の堆肥作りとして、落ち葉を集めています。やっと300kg以上になりました(籠に17杯、写真)。大根、白菜の収穫が終わったら、堆肥作りを始めるつもりです。考えているのが、落ち葉を摘める枠を、幅0.9m×長さ1.8m、厚み1cmのベニヤ合板4枚を使い、縦1.8m×横1.8m×高さ0.9mの底のない箱型です。集めた落ち葉の量から、高さ1.8mを考えていたが、出入りが難しいので0.9mにします。一面は混ぜ合わせが出来るために取り外しができるようにして、それを2ヶ所考えております。全てが初めてのこと、どうなることやら。
写真 集めた落ち葉
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

曲者
2009年12月08日 19:59
300kgの落ち葉を集めたんですか(驚)。手作業で集めるのはかなり大変だったでしょう。最近山に登ると落ち葉だらけですが、山を何往復もして落ち葉集めをしているとするとかなり疲労の疲れがたまったでしょう。ちなみに落ち葉で作る堆肥は作るのはハードそうですが、費用もかからずエコですね!
こきち
2009年12月08日 20:57
100kgでも大変だろうと思っていましたが、結構集まるものです。近くの栗木で60kg集まったのが大きい。落ち葉をかき集める方が大変で、山のような落ち葉でもタイコンのような小さな籠に踏み固めると殆ど入るのです。写真の落ち葉は踏み固めているからコンパクトですが、踏み固めていなければ、3~5倍の量になるでしょうね。牛糞や馬糞が手に入らないので、近くには山があり、山には沢山ある落ち葉を使ってやってみようと思っています。

この記事へのトラックバック