明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
元旦、2日と今日の朝、5~10cmの積雪がありました。昼には溶けるのですが、メイン道路を外れると日蔭は雪が残り、アイスバーン状態。車での走行は注意が必要です。注意していても、何度か、オットということがありました。
 さて、落ち葉の堆肥作りするために、米ぬかとその上にばら撒く、土を集めていますが、ネズミが米ぬかの入ったポリ袋を破り、クチャクチャにしているので、集めたもので、取りあえず積層してみることにしました。
 まず、落ち葉を摘める枠を作りました。幅0.9m×長さ1.8m、厚み1cmのベニヤ合板を4枚用い、縦横1.8m×高さ0.9mの底のない箱型です。コーナーは、板にドリルで上下中央に3ヶ所穴を開け、コーナーの支柱に竹を用い針金で結び付けました。堆肥作りの方針に従って、①落ち葉を踏み固め20~25cmとした。②散水して落ち葉を湿らせる。③その上に米ぬかを10kgばら撒く(写真1)。④土を0~5cm(40kg位)ばら撒く。⑤散水して土を湿らせる(写真2)。①~⑤を繰り返して5~6層を作ろうとするものですが、米ぬかと土が足らないので、2層目で今日の所は、ブルーシートを掛けて終了です。土は、微生物の代わりの土ですから、微生物が居そうな土で、落ち葉を掻いた後の土です。枠の大きさは、落ち葉300kgが十分入りそうな大きさです。
 枠90cmの高さは、私の作った大根と同じように短足の私では枠への出入りが、難しいことが判り、20Lオイル缶を枠の内と外に逆さまに設け、出入りすることにした。また落ち葉を踏みつけると枠の中央部が膨らんでくることが判った。次回、補強しよう。
写真1 米ぬかをばら撒いた状態
画像














写真2 土をばら撒いた状態
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

紅月
2010年01月06日 21:24
明けましておめでとうございます。
今年もおいしい野菜がたくさんとれて良い一年になると良いですね
レイクビワハッチン
2010年01月10日 10:44
謹賀新年 広島は寒そうですネー。こちらは、正月らしい日和の三が日。晴れていても寒風吹きすさぶ石部を休日・毎日1時間の散歩を続けていました。体型は薩摩芋そのもので、ちっと変わりません。今年も風当り強い変動の年の影響を受けて、酒量も増えるのでしょうか?年末は、白霧島、黒霧島、赤霧島を飲み比べましたが、飲み易いのは赤かな?僕は。人によっては黒という人もいましたが、芋の違いなので。相変わらず芋の天麩羅(カヨちゃん)・おいしいは、続いています。さて、年賀挨拶状ありがとうございました。お元気で何よりですが、健康にはお互い留意しましょうネ。病気さえしなければ、そこそこの歳まで、全うできると思うので。今日もこれから散歩に、それでは。
こきち
2010年01月11日 00:37
紅月さん、レイクビワハッチンさん、明けましておめでとうございます。ブログを見て頂き有難うございます。松茸は先の話で生えるかどうかわかりませんが、今年は生える可能性のある椎茸に挑戦しようと思っています。チエンソーを使うのも初めてですが、原木はかなり重い。腰を痛めないように気をつけたいと思います。

この記事へのトラックバック