桜咲く(2)

 今日は、昨日の良い天気に比べ、曇りで小雨がぱらつきました。山桜はもう満開です(写真1)。この辺の山の桜は、ほったらかしで、カズラ(藤)などが巻きついて、幹が締め付けられて、悲鳴をあげている。締め付けられて、倒れてしまった桜もある。藤は倒れても、隣の木に巻きつけば良いが、桜は一生の終わりだ。5月に咲く藤の花も綺麗だが、藤の花がよいか、桜の花が良いかの選択です。このままでは、桜がかわいそう、桜の方を育てたいと思い、桜に巻きついている、藤を切るために山を歩いている。
 お隣の庄原市東城町には、3大桜、千鳥別尺山桜(樹高27m、根周り6.7m)、小奴可の要害桜(樹高17m、根周り6.55m)、森湯谷のエドヒガン桜(樹高32m、根周り6m)が有名で、沢山の人が見物に来るようです。この辺の桜の根周りは、とても及ばないが、高さは負けてないように思います。
 この辺の山桜を何本も見て、気づいたことがあります。それは、全ての桜の木が根元から2本仕立てなのです(写真2)。写真の桜の幹に手を廻してみましたが、手が届きません。幹の周囲を測ってみると1m40cmありました。もう一本の幹も同じ太さです。まるでゾウの足(内股)のようです。樹齢何年でしょうか。私の年齢よりもかなり上のような気がする。この辺では、このような大きさの桜が何本もあるのです。桜でツインと言えば、サクランボですが、これも2個一です。この辺の桜の木にだけの特有なことなのか判らない。一本が虫食いなどにやられても、もう一本が残ることになる。これも素晴らしいDNAと思う。この歳になって、新しく知ることばかりです。
写真1 満開の山桜
画像



















写真2 二本仕立ての山桜
画像



【渡辺工房】新選組局長 近藤勇 Tシャツ【レビューを書いて送料無料】
KH -ケッチ-
ご存知新選組局長近藤勇のTシャツが登場です。前面には近藤勇本人の写真をプリント。後方には「今宵の虎徹

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

お客様リクエストサイズサンゲツ サンシンフォニー 255×249cm4辺ロック
エース・インテリア
255×249cm4辺ロック●組成:アクリル65%・アクリル系35%●パイル長:H5mm L3mm(

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック