タケノコ

 夕方、国道の温度表示は、8℃で寒く、寒戻りです。
 さて、タケノコは4月下旬頃に生えてくると思っていたが、もう生えているのです。猪が教えてくれた。人間は、タケノコが地上に出て来ないと判らないが、猪は良く知っている。竹林の中を、あちこち掘り返して食べている(写真1、写真2)。かなり地中深く掘っています。地中のタケノコは柔らかくて美味しいのでしょう。この時期は、猪にとって食材が少ない。ミミズに飽きて、新しい食材を求めてきたのでしょうか。タケノコは地中にあるのに、臭いで判るのでしょうか。夜中、真っ暗なのに良く探し当てるものです。凄い能力で感心します。
 この辺では、猪のことを「いのこ」と呼んでいる。「いのこ」と言えば、可愛い感じがするが、食べ物を求めて、畑や田んぼをクチャクチャに掘り返す。稲や作物に大変な被害を与えるので嫌われものです。最近は、猪を捕る人もなく、数が増え、被害が大きくなっているようです。この辺では、畑や田んぼの周りに、柵を設けたり、電気を流すように配線したりして、防御策を行っている。昨年、ジャガイモ、薩摩芋に被害を受けた。植え付けたジャガイモは、まだ被害を受けてないが、金網柵をしっかりと補強するつもりです。
写真1 猪が食べたタケノコの残骸
画像















写真2 猪が地中深く掘った穴
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック