落ち葉の堆肥作り(その2)

 今日は、午前中は晴れて、昼から雲が覆い始め、夕方には雨が降り出した。昼間の気温は、17℃、暖かい。
 さて、落ち葉の堆肥作りで、落ち葉80kg(15~20kg×籠5杯)を集め、枠の中に入れました。
 枠の高さ90cmに対し、落ち葉の高さは40cm程度でしょうか。籠に入れる時に、踏み込んで入れているので、体積は、かなり小さくなっている。
画像

 踏み固めると半分の20cm程度になったでしょうか。
画像

 これを1層目として、水12L、米ぬか1kg、糞化落ち葉20kgを撒いた。
 16時頃から雨が降り出して来たので、本日は、ブルーシートを被せて、終了。さらに、これを繰り返して積層する予定です。今年は何層積層できるかな。4層(落ち葉320kg)は積層したい。積層数は、落ち葉を集める気力次第です。落ち葉を掻き集めることは、そうでもないが、籠の中に踏み込むことが大変なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

曲者
2010年12月03日 22:33
曲者です。昨日と今日は急に天気が荒れてきて、滋賀県でも昼ごろに急に風が強くなったし、強風や竜巻のニュースをテレビで見ていたのでそっちのほうは大丈夫でしたか?
堆肥づくりには今年も土の中の人たち(ミミズ・幼虫など)にお手伝いしてもらう予定になりますか。野菜作りも肥料作りも研究と同じで試行錯誤の連続ですね。
こきち
2010年12月05日 18:23
コメントありがとうございます。お元気でしょうか。12月2日の強風は凄かったですね。夕方、1時間も停電がありました。石油ストーブも点火できず、寒かったので、電気は諦め、お湯を沸かし、湯たんぽで温まっていたら、回復しました。どこかの送電線が切れたのかもしれません。またブルーシートが飛んでいました。しっかりと結び付けました。落ち葉も完全に落ちました。今年も落ち葉の堆肥作りに挑戦します。冬の時期は、微生物、ミミズ、カブトムシの幼虫の活躍はなく、堆肥化が難しそうです。今年3月以降、幼虫が活発になったことから、ある温度以上に保つことが必要に思います。落ち葉の中の温度が測れると良いのですが…。
曲者さん、今年の冬は寒そうです。風邪などひかないようにご自愛下さい。

この記事へのトラックバック