廃校の校庭の桜が満開です。

 今日の昼間の気温は、14℃。2、3日前の気温に比べるとそれほどでもないが、朝夕が寒いのは、変わりない。
 さて、廃校となった校庭の桜を見に行きました。校庭の周りに植えられたソメイヨシノと思われる桜です。ほぼ満開です。
画像

画像

画像

 昭和12年に新校舎が出来た時、植えられた記念の桜であれば、75年の大木です。中学卒業後、45年位経過し、もっと大きな桜の木になっていると思っていたが、そうでもなかった。僅かな枝に桜が咲く程度で、桜の木の傷みが激しい。草刈りは、地元の人たちが年1回、実施しているようだが、桜の木は、管理されていない。幹の途中から折れている桜木、ツルが巻きついている桜木もある。平成5年に廃校となったので、その後、管理されなかったのだろう。ツルを切るなど手入れをしたいものだ。
 当時、桜の花が舞い落ちる中、地元を含めた盛大な運動会があった。4月中旬~下旬にあったのだろうか。新入生が入学して、直ぐ、運動会の準備。それには、先生方には大変だったろう。右も左も判らない新入生に団体競技の組体操、鼓笛隊の練習など教えるのが大変だったろうと思う。練習の合間、落ちた桜の花びらを針が付いた糸に突き刺し、首飾りを作った女子生徒も沢山居た。それ程、沢山の花びらが校庭に落ちていた。
 それに比べ、山桜は逞しい。高さ20m位の桜の木となり、手入れなど何もされなくても、堂々と花を咲かせている。
画像

 そうなりたいと思っている。もう、遅いか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック