ミツバチの巣箱作り(その2)

 昼間の気温は、21℃、午後から雲行きが怪しり、雷が遠くで鳴っていたが、雨は降らなかった。
 さて、ミツバチの巣箱作りのその2です。最も簡単に作れる横長の巣箱です。板厚20mm、幅250mmを用いた。長さ600mmを3枚、長さ700mmを1枚、長さ250mmを2枚、カットする。釘を打った後、箱の中をバーナーで焦げる程度に軽く焼いた。
画像

 長さ700mmを底板に、長さ250mm板の中央部15cmを6mm削って、蜂門に用いる。蜂門は取り外しができるようにネジ止めした。底板が微妙に入らない。1~2mm削って入れた。完成です。底板を外すと、中の様子を伺うことが出来る。でも、採蜜は、難しそう。
画像

 この巣箱も屋根代わりのベニヤ板、重しを置いて、キウイの木の横にセットした。蜜蝋があればいいのだが…。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック