自前の白菜苗を定植しました。

 こ数日は、好天気。昼間の気温は、20℃越え、朝夕の気温は、10℃以下。寒いです。
 さて、自前の白菜を定植しました。
画像

 後方の苗が、叔母から苗40本を貰い、定植したのが、9月5日でした。もう葉が巻いています。手前の苗は、ポットに自前の種を8月28日に撒いたが、1週間経っても芽が生えて来なかった。そこで、購入した種を9月5日に種を撒き、5日後の10日に芽が生えてきた。それを約1ヶ月以上、ポリエチレンシートを掛けて育てていた。大きくなり過ぎた。シートを掛けて育てるのは、好ましいかもしれない。害虫が寄り付かないのが良い。また定植した時期が良いかもしれない。それは、気温が10℃を下回り、蝶などの飛ばなくなった。蝶などの卵を産み付けることがない。しかし、低温で成育が劣り易いかもしれない。定植したのは、28本です。叔母から貰った苗に比べ、約1か月半遅れの定植です。自前の種など、撒かなければ、良かった。回り道した、自前の苗、ちゃんと葉が巻くかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mura
2011年10月20日 11:10
自前の種から発芽した分の成長具合も観察出来て良いと思います。味も変わりがあるかとか。
偉大な発見は既成の方法でないところにあったりして。
ブログを楽しみにしています。
こきち
2011年10月20日 23:35
定植した、自前の苗は、購入した種です。自前の種は、結局、芽が生えてこなかったのです。残念!

この記事へのトラックバック