トウモロコシの生育状況

 昼間の気温は、29℃。朝から陽が差し、蒸し暑い。朝の日課のウォーキングも汗をビッショリと掻くようになった。
 さて、トウモロコシの生育状況です。てっぺんの雄花が咲いてきました。
画像

 あと1ヶ月あまりで、立派なトウモロコシになるのでしょうか。品種はスイートコーンという甘い品種。5月上旬、ポットに一粒ずつ種を撒いて、5月28日に30本定植しました。肥料は、鶏糞、油粕、米ぬか。6月中旬、追肥として、根元に、鶏糞、油粕、米ぬかを施し、さらにその上に、雑草対策と土を柔らかくする目的で刈り草を大量に被せた。昨年、苗1本にトウモロコシが1本しか実をつけなかった。今年で3年連作となり、連作すると不出来になると言われるが、冬の間は、落ち葉を大量に被せ、その上に刈り草を大量に野積みしている畑に植えている訳で、連作にあたるとは、思っていない。
 追肥を施すことで、苗1本に立派なトウモロコシが2本、実をつけることを期待している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック