落ち葉の堆肥作り(その2)

 朝は、相変わらず、寒い。氷が張っていたので、気温は、氷点下でしょう。
 さて、落ち葉の堆肥作りを始めている。落ち葉を運ぶ容器は、カゴとタイコンを使用している。
画像

画像

 容器に落ち葉を入れて踏み込んで一杯にする。カゴは、25~30kg入る。タイコンの重量には、1トンと記載されている。タイコンの耐重量でしょうが、落ち葉は、そんなに入らない。でも200kg位は入りそう。運べないので50~60kgにします(背負うと運べる)。今日の作業は、ここまで。
画像

 今日、集めた、落ち葉で、200~250kgになったでしょうか。ベニヤ枠の8割位で踏み込むと25~30cmになる。今夜、雨が降りそうなので、波板を被せた。




好気式コンポスター・フレーム(塗装色選択)
sitec store
枯葉を堆肥化する好気式コンポスター・フレームです。簡易組み立て式です。※商品写真は□900×900×

楽天市場 by 好気式コンポスター・フレーム(塗装色選択) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 落ち葉の堆肥作り(その2) 神石高原町暮らし/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 07:18