C型肝炎ウイルスの治療終了後の3ヶ月経過観察

 昨日、今日の気温は、12、13℃。一昨日の気温の24℃よりも、10℃以上低い。今朝は、霜注意報が出ていた。夕方の今、寒いと思ったら、みぞれが降っている。
画像
 6月の気温だったり、3月の気温だったり、これ程、気温の上がり、下がりが激しいと体調管理が難しい。
 さて、C型肝炎ウイルスの3剤併用治療を1月25日に終了して、昨日の19日で3ヶ月が経過した。経過観察のために病院に行った。採血して、ウイルスチェック、肝機能データを調べる。その結果、各データには、異常は認められなかった。病院に行くのも6ヵ月経過観察(7月12日)のみと思っていたが…。ウイルスチェックは、検査に時間がかかるので、採血するために、一週間前の7月5日にも、病院に行くことになった。ラスト1回と思っていたが、ラスト2回となった。肝疾患の主治医とは、治療を開始した、昨年8月以来9ヶ月間の付き合いとなる。ウイルスが「検出せず」となり、副作用も比較的軽いので、深刻な患者に比べ、いつの診察も、終始、和やかな雰囲気なのです。主治医の言いつけを忠実に実行したこともあるが、患者を褒めることをいつも忘れない主治医なので、私も気分よく、ざっくばらんに話すことが出来る。前回(2月22日)の診察では、主治医の父親の跡を継ぐことになった、個人医院の話や、主治医が、福山マラソン(3月17日)の10kmに出場するので、家から病院まで走って来ている話。私も、以前、フルマラソンを2回走ったことがあるので、マラソン話で、盛り上がった。また、主治医も私もカープファン。今回は、18日の対DeNA戦9回裏の大逆転勝利に始まり、
画像

 新戦力の分析から今年の順位予想となった。最後に「優勝は、兎も角、せめてCSに出場してほしい。今、好調でも、最後にCSに出られないことの無いように…。」、私に対し、「昨年のカープ同様、最後の6ヵ月経過観察で、ウイルスを検出することの無いように…。」とうまいこと、まとめられた。次の患者さんが待っているのに、また長くなってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: C型肝炎ウイルスの治療終了後の3ヶ月経過観察 神石高原町暮らし/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-04 00:54