サツマイモのツルが助かった。

 今日も梅雨の中休み。雨が降らない間に町道の草刈りしている。5日間で1km以上が済んだが、まだ1km以上もある。
 さて、サツマイモ(紅あずま)のツルを、今年6月2日に植付けた。雨が降らなかったので、毎日、水を施し、根付いて、順調に育っていた。しかし、6月18日、猿軍団にツルを引き抜き、食べられ、食べ残りは、炎天下に捨てられていた。枯れかけていたツルをかき集め、水に浸けていた。1週間後、葉が緑に復活してきたので、再び植付けた。根付いたようだ。
画像
 ツルを購入した時は20本あったが、6本となってしまった。今度は、金網の天井がある畑で、タマネギを収穫し、その後に植付けた。
 ツル6本でのサツマイモの収穫量は、差し上げるには、少ない。せめて、昨年並みのツル20本位は欲しい。芋ヅルは、もう売ってない。ツルの生育を待って、ツルを切って植付けてみようか。それとも何か良い方法がないか考えていた。食べ残したサツマイモがあることを思い出した。サツマイモは、冬の寒さで保存性を考えないと、大抵腐ってしまう。昔、土手などに穴を掘って、また、囲炉裏があった時は、床の囲炉裏の周りに保存していた。そこで、発泡スチロール箱の中に新聞紙に包んで、室内に保存していた。そのサツマイモを種イモとして用いることにした。しかし、心配なことは、種イモから、芽が生えてくるか、どうか。腐っていては、芽は生えて来ない。猿軍団に襲われたのを期に試しで、畑に埋めていた。
画像
 1週間後、芽が生えてきた。この芽を大きくし、切って植付ける予定です。昨年は、猪に荒らされ、今年も、また回り道をすることになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

mura
2013年06月28日 20:05
忍耐力を試されるような事が次々と起こりますね。
気長に気長にと言っても季節は待ってくれないですが先祖の苦労は分かりますよ。
自然を相手ではキレるなんて出来ない・・・仙人の気持ちで。応援しています。
こきち
2013年06月28日 22:55
コメント、ありがとうございます。覚悟していたものの、忘れた頃にやってくるので、困っています。猪・ヌートリアの対策は、鉄柵で囲いましたが、それを越えてくるものには敵いません。結局、金網の中で育てるしかないのかな。ミツバチは、心のよりどころです。
ハッチン
2013年06月29日 18:04
久しぶりに見ましたら大変ですねー。自然との闘いは本当に大変だろうと思いますが、持ち前の忍耐力と明るさで。さて、先日堀田さんが後藤所長の部屋に来され橋本さんのお話が出たので、「神石高原町暮らし」ブログこきちさんをを紹介しました。そのうちPCからご返事があるかもしれませんのでヨロシクお願いします。
こちらは皆元気です。嘉宏が結婚して約2年「柚奈」ユズナちゃん6カ月が生まれジジばかしています。カヨちゃんもオバアちゃんです。
かわいいので1カ月2回ほど京都に会いに行っています。そちらは猪・猿と大変でしょうが、可愛いワンちゃんもいますネ。これから暑くなりますが頑張って下さいネ。それでは、また。
こきち
2013年06月29日 20:22
ハッチンさん、ご無沙汰しております。
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
ハッチンさんは、相変わらず、明るく元気なのでしょうね。
孫ができましたか?可愛がっている様子、目に浮かぶようです。
目に入れると痛いですから気をつけて…。
うちは、いつできるのでしょうね。
また、後藤さん、堀田さん、懐かしい人の名前が出てきて、懐かしく思います。
皆さんもお元気で何よりです。
梅雨が開けると、そちらは、暑いでしょうが、いつも通り、明るく元気でお過ごし下さい。
それでは。

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: サツマイモのツルが助かった。 神石高原町暮らし/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-05 18:24