ミツバチが逃げた巣箱のその後…

 今日の夕方遅く、少し雨が降った。久し振りの雨だったが、まさに焼け石に水。
 さて、8月14日、7月に入巣した巣箱からミツバチが逃げてしまった。蟻が来るようであれば、蜜を搾取するつもりだったが、巣が小さく、蟻も来ていないので、搾取を止め、そのままにしていた。天敵のスムシ対策として、巣箱の中は、きれいに掃除し、底板は、新しいものに交換した。箱ズレ対策・寒さ暑さ対策で設置した側板は、隙間にスムシが卵を産む可能性があるので、板を取り外し、箱だけとして、箱と箱の隙間は布粘着テープを貼った。最初からそうすればよかった。それから1週間が経った。
画像
 明らかにミツバチの出入りが多い。卵を産む、女王蜂が逃げているので、これ以上ミツバチが増えることはない。主がいない巣、他の群れのミツバチがやってきて、蜜を泥棒しているのだろう。この蜜で冬を越して、来年春、分蜂し入巣してくれれば、それでよい。ミツバチの寿命は、50日。後2ヶ月もすれば、取り残された、ミツバチは、死んでしまい、蜜もなく、もぬけの殻になってしまうのは、仕方がない。
 3年目で成就した恋は、数ヶ月で破れてしまった。成就したことを喜び過ぎ、彼女の気持ちを思った、私の愛が足りなかった。来年こそ、愛を育み、必ず長続きさせます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック