冬野菜の種まき

 台風15号の接近で一日中、雨模様。
 さて、タマネギの種を前回に引き続き、300粒をまいた。発泡スチロール製箱4箱(880粒)+20粒=計900粒(種袋全量)の種をまいたことになる。20粒はポットにまいた。種の殻を地中に残すために、種をまいた後、水を施し、表面を突き固めた。種の袋表示の容積6.5mlに900粒が有ったことになる。縦横2cm間隔の穴に小さな種を一粒ずつ、900粒をまいた。集中力がまだあったようだ。去年は、退院直後、薬剤の副作用などで、種をまく気持ちさえ、湧かなかった。また大根は、直植えし、さらに白菜は、ポット40個に2~3粒ずつ、種をまいた。写真は、ポット26個分。
画像
 上から2列目のポットは、再生紙製で苗と一緒に、植え付けることができるもの(植付けが簡単かもしれない)。発泡スチロール製箱の中にプラ製ポットが4列入らないので、1列は、仕方なく、少し小さい再生紙製ポットを使った。ポットの土は、タマネギ用と同じ、牛糞入り堆肥(30%)+堆肥化落ち葉(30%)+畑の土(40%)を混ぜ合わせた、培養土を用いた。
画像
 鳥獣対策には、特に猿には、金網の天井がある畑が必須であることが判った。金網の天井がある畑は、面積が小さいので、沢山植えることができない。金網の天井がある畑には、今、トマト、キュウリ、ナス、キャベツ、サツマイモを植えている(カボチャ、栗坊は、金網の天井がない畑なので、取られ放題)。
 タマネギ900粒で苗が400本できれば、良いだろう。1昨年みたいに袋の全量をまいても数本しかできない場合もある。大根は40本、白菜も40個程度を育てる予定。漬物にチャレンジしてみようかな。油木百採館でしか、買えない沢庵。ちょっと酸っぱい味の沢庵。この味が病みつきになっている。どうやって漬けているのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック