台風17号の影響による豪雨

 今日の朝から昼まで、特に激しい雨が降った。昼にやっと止んだ。私の記憶が正しければ、8月24日以降、毎日しつこく降った。神石高原町・弘法滝の前を流れる帝釈川は、土手をもう少しで乗り越えそうになった。
画像
 いつもの川は、葦で被われ、サラサラと流れている程度が、ここまで水位が上昇することは、あまり見たことがない。流れを見ていると吸い込まれていくような気分にもなる。小さな橋は流されてしまった。猛暑だったり、豪雨だったり、竜巻が発生したり、何か変。
 さて、この連日の豪雨で、雑草は、良く伸びた。また向日葵は、雨の重みで頭をもたれている。
画像
 デパート店員のお辞儀の最も深い角度45°よりも深い向日葵もある。向日葵が「申し訳ありません」と謝っているようにも見える。向日葵がなにか謝るようなことをしたのだろうか。私の悪行の数々に代わりに謝ってくれているのだろうか。私の悪行? 最近では、ミツバチに悪いことをしてしまった。スムシの発生では、私の無知が故、巣を逃げ出すことになった。猛暑でスムシが大量に発生したこともあるが、頻繁にチェックし注意してやれば良かった。入巣で喜び過ぎていた。7千匹以上のミツバチが巣を出て行った後のことを思うと、出て行ったショックよりも、悪いことしてしまった気持ちの方が強かった。向日葵の角度45°以上の深々と頭を下げたい。「ミツバチさん、本当に申し訳ありませんでした。これに懲りず、来年も、入巣をお願いします。」
 因みに、デパート店員のお辞儀には、3種類あって、軽い角度15°~最も深い45°まである。軽い角度15°は、「かしこまりました」、「恐れ入ります」、「少々お待ち下さいませ」。通常(中)角度30°は、「いらっしゃいませ」、「お待たせいたしました」、「申し訳ありません」。深い角度45°は、「ありがとうございました。またどうぞお越し下さいませ」。角度45°以上だと、逆に失礼になる場合があるとか。勿論、笑顔で。そんなに使い分けているなんて、プロは凄い。そして、手の組み方は、右手が上で、親指は中に入れる。(元デパート店員の妻から聞いたこと)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック