ジャガイモの芽

 朝夕は、氷点下で寒く、まだ、寒気が居座っているものの、昼間は、10℃を超えるようになってきた。
 さて、ジャガイモの植付け時期のこと。ジャガイモの発芽の適温は、18~20℃だが、レッドアンデスの芽が生えている。
画像
 男爵も、芽が生えてきた。
画像
 レッドアンデスの発芽温度は、男爵よりもやや低いようだ。温暖な地方の植付け時期は、2月下旬~3月上旬だし、レッドアンデスの芽を見ると、「早く植付けてくれ」と言っているようで、植付けたくなる(昨年までは、そうだった)。
 しかし、2月下旬に植付けると、3月中旬~下旬には芽が生えてくる。早く芽が生えると、長期間、霜にビクビクすることになる。遅霜は、4月下旬に降りることもある。霜に遭うと葉は真っ黒くなり、枯れたこともあった。また、早く植付け、発芽しても、生育の適温(15~30℃)にならないと生長しない。この辺は、寒冷地方のようで、4月上旬に植付けることで、中旬には芽が生え、遅霜に遭うことが少ないことが、昨年、判った。4月まで、がまん、我慢。畑を耕し、肥料を施すなど、植付ける準備だけは、しておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック