落ち葉の堆肥化(2)

 4月に入って、暖かくなり、桜も、もうすぐ咲きそう。
 さて、落ち葉の堆肥化のこと。1月に1トンの落ち葉を集め、2月上旬に、米ぬか10kgと落ち葉の下の腐葉土100kgを用い、1層当たり250kgの4層積層体を作製した。
 3月上旬と4月に、「切り返し」を行った。「切り返し」は、落ち葉を分解する微生物に、落ち葉をひっくり返し、掻き回して、空気(酸素)と水を与えること。さらに微生物に栄養源の米ぬか20kg毎を施した。「切り返し」する度に独特の臭いがする。要するに腐った悪臭だ。分解が促進すると落ち葉の内部は、40℃以上になると聞いていた。落ち葉に触ると「暖かい」というよりも「熱い」。温度を計ってみるとビックリ。
画像
 気温は20℃にも届かないのに、落ち葉の内部は、58℃を示した。温度計のガラスが曇ってしまう。微生物は、凄い、素晴しい、頼もしい。58℃の風呂なんて、とても入ることができない。落ち葉の中には、カブトムシの幼虫が沢山居るが、蒸し焼きにならないか、心配になる。温度の低い方に移動しているのでしょうね。温度、臭い、手触りで堆肥化が進んでいるのが判る。今年は、チャンと堆肥化できそう。夏野菜に間に合うかな。




【予約販売】【直送品】タカショー CP-TC01 回転式コンポスター 56991500
通販奉行
※2014年6月10日入荷分予約受付中目安のため多少前後致します。回転を防止する安全ロック機能付!サ

楽天市場 by 【予約販売】【直送品】タカショー CP-TC01 回転式コンポスター 56991500 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Straight社のコンポスター220リットル 2個セット
園芸ネット プラス
【大型送料商品】英国で人気の高い、Straight社製の大型コンポスト(生ごみや枯葉、刈り草などから

楽天市場 by Straight社のコンポスター220リットル 2個セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック