ミツバチ巣箱のセット

 今日も25℃越えの夏日。夏日と言っても、湿度が低く、気持ちが良い暑さ。
 最近の、夏日が続くと、そろそろミツバチの分蜂が始まる頃。女王様御一行を迎える巣箱の準備を行い、セットした。
画像
 スムシ対策として、①出入口の幅を狭くしたこと、②小包用紙で巣箱を包み、隙間が無いように紙の繋ぎを布粘着テープでシールした。①の対策は、間口を狭くすることで、警備ハチの労力を軽減させること、②の対策は、スムシが卵を産みつける隙間をなくすこと。
 そして、ミツバチの誘引として、巣箱の中全体に蜜蝋を塗りつけた。また、蜜蝋に中国産ハチミツを混ぜ、空き缶に入れて、吊り下げた。入巣したら、頻繁に巣箱を開け、ミツバチの排泄物などを掃除することも忘れません。今年も期待しています。
 ところで、4月中旬にミツバチ用に向日葵の種をまいた。しかし、2週間が経っても、まだ芽が生えて来ない。心配になってきたので、掘り返して見た。種が膨らみ、芽が出かかっている。もうすぐのようだ。向日葵の発芽適温(地温)は、20~25℃。地温がその範囲に入りつつあるのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック