ジャガイモの生育状況

 今日は、午後から久し振りの雨。農作物には、恵みの雨。
 さて、3月24日にジャガイモの種イモを植付けた。2週間が経った頃、芽が地上に出始めてきた。霜注意報にビクビクしながら、芽に土や藁を被せてきた。そして、1ヶ月が経過し、芽が大きく生長して、土や藁で芽を隠すことが出来ない位になった。ジャガイモを大きくするために、出てきた芽、太い1本を残し、他の芽は、カットした。
画像
 畑には、牛糞入り堆肥を施し、また霜対策として、その堆肥を芽に被せていたので、芽は太く、緑の色も濃い。流石に5月に入ると遅霜に遭うことはないだろうが、5月に遭ったこともある。油断はできない。
 ジャガイモは、水分に弱く、腐る場合があるので、晴れが3日間以上続く、梅雨入り前か、梅雨明け後に収穫する予定です。それまでの作業は、草取り位。手間が掛からないので、私向きの作物だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック