ジャガイモの収穫(その1)

 今日の昼から、久し振りの雨。気温は、23℃。昨日より、10℃も低い。
 さて、ジャガイモを収穫した。雨が降りそうな空、雨に濡れるとジャガイモは腐り易いので、慌てて畑を掘り返した。
画像
 収穫したジャガイモは、たったのこれだけ。このジャガイモは、本命の3月24日に植付けたものではない。2月下旬にポリエチレンフィルムのトンネルの中に試験的に植付けた、ジャガイモです。3月中旬には、芽が出始め、4月の生長期を経て、5月下旬には、葉が倒れ、枯れ始めた。葉が完全に枯れるまで待っていた。
 ところが、猿軍団に襲撃されてしまった。
画像
 襲撃は、1月以来、5ヶ月振り。襲撃されたものは、ジャガイモだけではない。イチゴ、エンドウ、タマネギ、落花生も…。金網の天井がある畑は、襲われなかった。金網の天井がない畑は、襲撃の覚悟は、出来ていたものの、襲撃でめちゃくちゃにされ、片付けていると、またほぼ毎日散水していたことを思うと、だんだんと悔しくなってきた。被害が最も大きかったのは、ジャガイモとイチゴ。地上に出来るイチゴは、全滅。熟れてないものまで全て食べられていた。新タマネギは、かじってみて辛かったのでしょう。4個しか被害を受けなかった。
 ジャガイモの収穫は、土の中に残っていたものを仕方なく、収穫したものです。20~30g程度の小さな種イモだったのに比較的大きなものが出来ていた。
 金網の天井のない畑の猿対策は、ワイヤー・メッシュ(鉄格子)で畑を囲い、その上をネットで被せる予定だったが、襲撃の方が先だった。カボチャには、間に合わせたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック