町道の草刈り

 梅雨の中休み。今日の気温は、30℃を超えることはなかった。
 さて、町道の草刈りの本番、7月6日(日)が迫ってきたので、当日の草刈りが少なくて済むように今年も始めている。集落の担当町道は、延々5kmもある。昨年の参加者は、9人。9人では、朝から夕方まで1日頑張ってもとても終わらせることは出来ない。今日で4日目、1km位が済んだ。先日の日曜日、集落の子供達が草刈りを手伝い、2km位が済み、残り2km位となった。当日の草刈り用に残しておこう。
 草刈りで携帯するものは、草刈り機、混合燃料{2サイクルエンジン用(ガソリン:オイル=25:1)}、防虫ネット、手袋、地下足袋。
画像
 愛用の草刈り機は、今年で4年目になる。萱や笹が切り難い。芸能人と一緒で、はが命。刃を交換するとビックリするほど良く切れるようになる。防虫ネットは、必須。ブトが寄ってくる。汗かと拭ったら、血だらけになった。沢山のブトに血を吸われていたのだ。ハチにも襲われたこともある。
画像
 地下足袋は、土手などの傾斜のある所では、安全性の点から特に好ましい。それ以外の履物は、靴の中が滑り、バランスを失い易いので好ましくない。
           (Before)
画像
           (After)
画像
 何と言うことでしょう。1m位道刈りすることで、草が道路にはみ出し、鬱蒼とした道路がスカッと奇麗になった。草刈りがされた道路は、気持ちが良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

mura
2014年06月26日 19:07
綺麗になりましたね!
道具も服装も安全で効率良く作業するのに準備しているのですね。当日の負担を少なくしようと10日も前から始めるなんて!
改めて地域の環境を守るには相当の負担が各々にかかっているのだと思いました。
いずれは自然に帰って行く運命でしょうが…もうしばらく頑張って!
こきち
2014年06月26日 20:30
 コメントありがとうございます。例年、草刈りを始めるのは、2週間前です。今年は、天候に恵まれ、気温も30℃を超えることもなく、草刈りをやり易かったですが、梅雨の時期、当然のことながら、雨がよく降ります。ずぶ濡れになりながらの草刈りは、やる気が起きません。雨の日は、休みで、雨の日込みの日数です。
 終わった時の達成感が素晴らしい。実際に、綺麗になった道路を車で走ると気持ちが良いのです。そして、当日、終了した後の集落の皆さんとの昔話を交えながらの慰労会は、楽しみなことです。飲み物は、ノンアルコールビールですがね。
VT250F
2014年06月30日 22:09
こんにちわ。松茸山整備の記事を見てやって来ました。私も同じく山の整備をしております。草刈りも。草刈機はやはり刃が命ですね。芸能人と同じ。
ありがとうございます。笑わせて頂きましたよ。
こきち
2014年06月30日 23:39
VT250Fさん コメント、ありがとうございます。松茸山は、夢がありますよね。草刈りは大変。2週間もすれば、…。雨の度にもグングン伸びる。オヤジギャグを笑って頂き、ありがとうございます。励みになります。

この記事へのトラックバック