大根・白菜の芽が生えてきた。

 今日は、朝から雨模様。昼からは強く降ったり、止んだり。昼間の気温は、26℃。
 さて、先日、冬野菜の種をまいた。その種から芽が生えてきた。大根の発芽適温は、15~30℃、白菜の発芽適温は、20~25℃。例年、8月下旬とは言え、30℃を超える日が続く。今年は、雨がよく降るので、気温が25℃近くなっているのでしょう。どちらも種をまいてから2日で芽が生えてきた。
            大根
画像
            白菜
画像
 白菜は、今後、間引きを始め、本葉1、2枚時に3本、本葉6、7枚時に1本に最終間引きする。間引きは、早めに1本立ちせずに生長競合での生育を促進させるのが、初期生育のポイントとか。
 そして、生育です。大根の生育適温は、17~21℃なので、大丈夫だろうが、白菜の生育適温は、20℃前後と狭いので、心配になる。昨年のように、9月に入っても30℃を超える日が多く続き、10月に入って15℃以下に一気に冷え込むと、苗は小さく、葉が巻かなかった。秋が短く育たなかった。葉が巻かない白菜を初めて見た。
さらに、生育途中に蝶や蛾が卵を産みつける。大根は、幼虫が見つけ易く、駆除し易いが、葉が巻く白菜は、見つけ難い。キャップを被せるのは、良い方法かもしれない。蝶や蛾が飛んでいるが、PETボトルの口(直径22mm)から侵入し難いようだ。でも、苗がキャップの大きさを超えるようになった時が問題だ。さらに大きなキャップを被せようか。農薬を使えば、簡単だが、農薬を使わない方針のためには、知恵が要る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラーメン屋の修
2014年08月27日 22:14
もう大根に白菜の種まきですか。夏が過ぎ、やがて秋を感じさせる今日この頃の気候になりましたが早いですね高原町は。それはそうと広島に甚大な被害をもたらした集中的な豪雨の影響は無かったですか。この頃の天候異変は、経験がなかった状況が続いています。
私ごとですが調理師試験に何とか合格しました。久し振りの受験勉強で、記憶力が落ちた頭に鞭打ち5か月程、朝チョット早起きして頑張ってみました。晴れてプロの料理人に一歩近づいた気がしています。素人の商売は、なかなか上手くはいきませんが夫婦共々老体に鞭打ってヘルスアップの一環と思って頑張っている毎日です。今日は、休日で一日家でゴロゴロとしておりました。明日からまた頑張りま―す。
こきち
2014年08月28日 09:27
修さん、ご心配を頂き、ありがとうございます。こちらは、大丈夫でした。しかし、広島市の方は、甚大な土砂災害で、家は流され、70人以上の方が亡くなられています。まだ手付かずの所が沢山あるようで、1日も早い復興・復旧が望まれます。
 調理師免許試験の合格、おめでとうございます。昨年度の問題を見ました。地方の料理の名称と食材などを知らなくてはいけないのですね。難しくて判りません。5ヶ月間の受験勉強が必要なのが判りました。60歳を過ぎてからの受験で、なおさらです。晴れて、プロの料理人ですよ。ボケませんよ。応援します。

この記事へのトラックバック