サツマイモの生育状況(2)

 今朝は、霧が深かったが、晴れてきた。昼から雲が多くなるが、概ね秋を感じ、気持ちが良い。
 さて、サツマイモの生育状況です。
画像
 昨年の今頃は、猪の数回の襲撃を受け、収穫が望めなく落ち込んでいたが、今年は、襲撃を受けていない。何度も襲撃を受け、学習した。対策は、畑の周りをワイヤー・メッシュ(鉄柵)で囲い、鉄柵の裾を鉄パイプと針金で括り付けた。
画像
 他の柵では、杭数を1m間隔にした。柵の下を掘って侵入を防止するために、柵の外側に丸太を置き、杭で打ちつけた。また、侵入した場合、板に釘を打ちつけ、釘の剣山を畝の周りに用意した。
画像
 釘が1cm以上飛び出ている。さあ、いらっしゃい。
 8月中旬には、雨の日が多く、日照時間が短く、ツルの生育がもう一つ元気がなく心配したが、9月に入って、晴天の日が続き、生育適温の25~30℃の範囲に入ってきたのだろう。ツルに勢いがでてきた。畝も膨らんでいるように見える。
 対策は、完璧と思っても、サツマイモは、猪にとって大好物。柵の弱い所を探して侵入してくる。襲撃を受けなければ、今年は、収穫が期待できそう…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック