玄米の水分率

 久し振りの雨が降った。雨の日は、コンバインでの稲刈りが行われない。稲刈りがないとその後の作業、脱穀・乾燥・籾摺りが順次遅れるので、バイトは、中止となった。
 靄に包まれた弘法滝。
画像
 さて、バイトのライスセンターでの作業の中で、疑問なことがあった。それは、籾の乾燥機で、操作パネルに水分率が表示されている。温度表示であれば、判るが、水分率を表示しているという。どのような原理で測定しているのかの疑問です。乾燥機が運転中にも関わらず、リアルタイムに刻々と表示される。学校では、水分率は、元の重量を秤量し、減圧(真空)乾燥機で、一定時間、加熱して、冷却後、絶乾状態の重量を秤量して、その重量変化から水分率を求める、乾燥法を学んだ。しかし、この方法だと測定結果が判るまで、数時間がかかる。この水分率計は、リアルタイムに表示している。どのような原理なのか、興味が湧いてきた。
 ネットで調べてみると、電気抵抗水分率計のようだ。米は水分が多く含まれていると、電気抵抗が小さくなり、電流が多く流れる。逆に水分が少ないと、電気抵抗が大きくなり、電流が少なく流れる。米の水分率と電気の流れる電流との間には良い相関関係がある。米のこのような電気特性を利用して、迅速かつ簡便に乾燥法と同じ値が得られるように調整されたものとか。
 具体的には、左右二つの検知ロールの間に籾が入り、検知ロールが内側に回転することで、籾を摺り合わせ、籾を玄米とし、検知ロールを介して玄米に電気を通し、電気抵抗から水分率が計算される。
 乾燥後に、PB-1D型、PB-1D2 型などの電気抵抗水分計で、水分率が測定される。これらの測定機は、籾を玄米にし、さらに粉砕して、測定される。粉砕することで、より正確な水分率が求められるようだ。
 このようにして玄米の水分率を測定され、14.5~15.0%を目標に乾燥される。水分率が15.0%を超えると保存性が劣り易くなるので、好ましくない。逆に、14.5%未満であると品質、食味が劣り易くなるので、好ましくない。
 メーカーは、先の乾燥機の電気抵抗水分計も同様に、莫大な量の乾燥法、電気抵抗法のデータを採取し、電気抵抗水分計を開発されたのでしょうね。




サンコウ電子 電気式水分計本体 MR-200II
サンコウ電子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンコウ電子 電気式水分計本体 MR-200II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

堀場 コンパクト電気伝導率(導電率・EC)計 LAQUAtwin B-771 B771
堀場製作所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 堀場 コンパクト電気伝導率(導電率・EC)計 LAQUAtwin B-771 B771 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Ufurl 水分・油分・ハリを簡単測定 スキンチェッカー MCE-3480
マクロス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ufurl 水分・油分・ハリを簡単測定 スキンチェッカー MCE-3480 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kenzou@尾道
2014年10月03日 04:53
Hさん
お元気そうですね.
<2012,5/20にお会いして以来,そちらの方へ行っていませんが,
靄に包まれた弘法滝も,そろそろ紅葉のはしりでは…
お宅の庭から見るこの風景が忘れられません.
プログ楽しみにしています.
こきち
2014年10月03日 09:14
kenzouさん、ご無沙汰しております。ブログを見て頂き、ありがとうございます。あれから、もう4年ですか。早いものですね。3年前に従姉たちと尾道に行きました。天候が良く、千光寺からの眺め、尾道水道を船が行き交う風景は、素晴らしく、ずーっと見ていたいと思いました。多くの人が訪れられるのが、よく判りました。今度は、妻を連れて行きたいと思います。今年の弘法滝の紅葉は、昨年より早そうです。深紅に色づく、もみじが楽しみです。
こきち
2014年10月03日 18:33
2012年は、2年前ですね。尾道に行ったのは、昨年でした。頭おかしくなってしまいました。尾道水道の直ぐ傍の「花あかり」にまた行きたいと思います。今、TVが中継で尾道のデニムショップを紹介しています。

この記事へのトラックバック