塩ゆで生落花生

 今朝は、氷点下。昼間は、10℃を超える位。寒くなった。
 さて、収穫した落花生を塩ゆでして、食べてみた。塩ゆでの方法は、サヤ付きのまま、生落花生(400g)は、泥を良く洗い流す。大きめの鍋に水(1.5L)と塩(45g)を入れ、沸騰させる。生落花生を入れて20分間ゆでる。そのまま蓋をして10分間放置する。ホクホクの落花生の出来上がり。
画像
 大きな実は、やや硬かったので、もう5~10分間ゆでた方が良かったかもしれない。サヤを剥くと皮がふやけているので、皮がツルッと剥ける。中の豆は、ピーナツの食感と違い、TV紹介の通り、柔らかく、エダマメに似た、甘くてとても美味です。ただ、チョッとした、問題は、サヤが水分を含んでいるので、手がベタベタになること。おしぼりが必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

安芸中野
2014年11月19日 08:07
いやいや、勉強なります。
こきち
2014年11月19日 18:28
いやいや、最近は、判らないことをWeb検索すれば、直ぐ判ります。凄い世の中です。
でも、自らの経験で得た知識は、忘れないし、貴重なことだと思っています。自己満足?

この記事へのトラックバック