タマネギ苗のその後…

 今日は、日の出が見えた。
画像
 油木小学校のグランドには、雪が残っています。日の出が見られたのは、今年に入って、2日目。しかし、昼からは、曇り、太陽は隠れてしまった。
 さて、昨年、11月に植付けた、タマネギ苗の生育状況です。
画像
 殆どの苗は、葉が食べられて、葉がありません。なぜでしょう。
 昨年末、大根、白菜は、猿軍団の襲撃を受け、ほぼ全滅した。襲撃は、大根、白菜だけではなく、タマネギ苗も襲撃を受けた。猿は、タマネギ苗を引き抜き、葉を食害して、ポイしている。まだ救われるのは、玉の部分を食害している苗は、ダメだが、葉だけを食害しているものが多い。悔しい。玉の部分を食害され、ダメになった苗は、二十数本にも及んだ。根切り虫の食害などは、まだ可愛いものだ。葉を食害されているので、苗にとって、相当なダメージを受けているが、植付ければ、生育する可能性がある。襲撃の後、猿の対策と共に、唇を噛みながら、葉を食害された苗を掻き集めて、再び植付けた。昨日、今日の寒さの緩みで、正月の積雪が溶け、苗が顔を出してきた。植付けたのが、1週間前のことなので、まだ根付いてないと思うが、枯れてはなさそう。
 タマネギの生育適温は、12~25℃。適温になる春は、まだまだ遠い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

安芸中野
2015年01月07日 15:10
いやあー懐かしい!!
是非とも玉ねぎ、完成させてください!
こきち
2015年01月07日 20:04
 ありがとうございます。
 タマネギの大きさは、保存性と使い勝手の点から、300~400gと思っています。それには、追肥と天候次第。30℃を超えると育たない。天候は、どうにもならないです。だから、面白いのでしょうか。

この記事へのトラックバック