最高気温が-2℃、寒いです

 今日は、風もあり、雪が舞い、寒かった。今朝の最低気温は、-6℃。この冬一番の寒波とか。
 さて、落ち葉の堆肥化です。気温は、氷点下にも関わらず、落ち葉の積層体の温度は、33℃です。
画像
 微生物が好ましく、活性化しているようです。
 今年、1月24日に落ち葉1トン、一昨年の未堆肥化落ち葉200kg、米ぬか60kgを使って、落ち葉の積層体を完成させた。完成から一週間後、温度は、14℃を示した。さらに1週間後33℃となった。今日の最高気温が氷点下では、落ち葉の積層体は、暖かく感じる。昨年の4月上旬には、60℃近くを表わしていた。気温の上昇と共にさらに温度が上昇するでしょう。堆肥化が促進するように、積層体の上部層を掻き混ぜ、米ぬか10kgを施した。掻き混ぜる度に独特の臭いがする。落ち葉の腐った悪臭だ。全体を掻き混ぜるのは、もう少し待ち、温度が40℃を超えるようになってから、行う予定です。
 微生物による分解熱、発酵熱は、予想以上(60℃)に温度が上昇する。これを農業用ハウスの熱源として、利用できないか、考えていた。ネットで調べてみた。特許庁のHP、公開テキスト検索で分解熱、発酵熱、農業用ビニールハウス、農業用ハウスで検索した結果、3件がヒットした。考えている人がいるものですね。例えば、有機物の発酵熱を利用した「農業用ハウス暖房装置」とか。何れも掻き混ぜ羽装置、空気送風装置、発酵槽、熱交換器など大掛かりな装置を使っているので、ハウスの中で出来る簡単な方法がないのかな。安定的な熱源としては、難しいのだろうな。





生ゴミ発酵促進脱臭剤 ネオ豊穣元 1kg
無臭元工業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生ゴミ発酵促進脱臭剤 ネオ豊穣元 1kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

◆業務用ケース販売 ネオ豊穣元 1kg (入数20箱)
無臭元工業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ◆業務用ケース販売 ネオ豊穣元 1kg (入数20箱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こきち
2015年02月12日 17:56
 Hさん、コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。お元気でしょうか。W杯が来る度に、園山SC時代、名キーパーHさんのご活躍を思い出します。バレーボールの応援とか、忙しいのではないでしょうか。
 コメントには、個人情報が含まれていましたので、申し訳ありませんが削除させて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック