枝豆の収穫量up方法

 今日も、夏日で雨が降らない。作物のためには、雨が欲しい。
 さて、枝豆の芽が出て来た。枝豆をまいたのは、今年2回目。1回目は、4月中旬に畑にまいたが、5月上旬、猪の襲撃で、出て来た芽を食べられ、全滅したので、再度、ポットにまいた。1週間ほどで芽が出て来た。
画像
 先日、NHK「あさいち」の園芸のコーナーで、枝豆を沢山、収穫する方法を紹介していた。それは、目からウロコ、驚きの方法でした。
 まず、①芽が出て来た、双葉の上で芽の先端を切ること。双葉の上で切って暫くすると、切った葉の上から2本、脇芽が出て来る。枝が2本になるので、収穫量も2倍になる。
 そして、②芽が出て来た苗を掘り上げて根を切ること。根を切ると一瞬、萎れたようになるが、新しい根が倍以上出てきて、水や栄養分の吸収も良くなり、ガッシリとした苗に育ち、収穫量が2倍以上になるとか。折角の芽・根を切るのですから、どちらも勇気の要ることです。
 さらに、③2株ずつを栽培すること。2株にすることで、根粒菌も繁殖しやすく、多く収穫が期待でき、互いに支柱代わりとなって、風や実の重みで倒れることを防ぐことが出来るとか。
 上記①~③収穫量up方法を思い切って試してみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック