夏野菜苗の植付け

 今日は、久し振りのまとまった雨。農作物には、良い雨です。
 さて、4月上旬に夏野菜の種をまいた。しかし、気温が低いのか、生えなかったり、苗は小さかったり、植付けできる大きさではない。5月に入って、好天が続き、夏野菜の苗を植付けしたくなる。種からの苗が生育するまで、待ってられない。
 油木百菜館で苗を買った。種から苗を作るには、発芽の温度管理、水を施し過ぎると種が腐り易く水管理が難しい。また、ネズミが、種を穿り出し食べたりもする。買った苗は、一人で食べる量を考え、
          キュウリ5本
画像
          ナス5本、ピーマン3本
画像
          トマト3本、後ろにエンドウが実を付け始めた。
画像
 これでも、最盛期には多いかな。
 種からの自前苗
          トウモロコシ30本
画像
          カボチャ8本
画像
 今日は、雨なので、植付けに丁度良い。肥料は、元肥として、定番の神石高原町産の牛糞入り堆肥を施した。
 猿軍団や猪の餌とならないように気を付けよう。トウモロコシは、お湯を沸かして収穫せよと言われる位、鮮度が命。美味しいトウモロコシを食べようと思えば、自分で作る以外にない。キュウリは、最盛期には、毎日2、3本食べることになるだろう。酢物、ぬか漬けが美味しい。新鮮でも、毎日は、飽きるので、工夫してみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック