巣箱のスズメバチ対策

 今日は、雷を伴った雨が時折激しく降った。雨の日は、巣箱の出入口には、ミツバチが殆んど居ない。一瞬、巣から逃げてしまったのかと思ったが、暫くすると何匹か出入りしているので、安心した。門番も手薄だ。雨の日は、天敵のスズメバチが飛んでこないとでもいうのだろうか。雨だから、飛び難いので、ミツを集めるのを止め、巣箱の中で、巣作りの方に精を出しているのだろうか。雨の中、柔らかい土をついばんでいるミツバチ数匹を見た。
 出入りがあまりないので、スズメバチ対策を施すには、絶好のチャンスと思い、出入口にアルミ板を貼り付けることにした。スズメバチは、出入口が木製であれば、食い千切って、侵入し、巣を全滅させるという。
 アルミ缶を切り開き、幅40mm×長200mmに切った。出入口の隙間は、6~7mmが好ましい。その隙間は、ミツバチは、出入り出来るが、スズメバチは、侵入出来ない。出入口の隙間は、中間の6.5mmとした。出入口の間口は、160mmと140mm。
 NTカッターでカットした。切り口は、ミツバチに優しく、引っ掛かりがないようにヤスリで削って、出入口に押しピンで貼付けた。
画像

画像
 貼付け直後は、様子が違うので、戸惑っていたが、1匹が入ると次々と入って行った。
 これで、スズメバチ対策は、完璧だ。後は、スムシ対策。巣に勢いがあるうちは、ミツバチ自身が駆除するようだが、花のミツが少なくなり、勢いがなくなった時が問題だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

安芸中野
2015年05月15日 18:51
うまいてすねえ、
しかし今年はなかなか五月晴れならないすねえ
こきち
2015年05月15日 20:23
 ブログにアップするので、物差しを当て、慎重にカットしました。アルミ缶は、厚みが薄いので、カットし易いです。今日は、25℃越え、ミツバチは活発です。

この記事へのトラックバック