落花生

 今日は、梅雨前線が南に下がって、久し振りの晴れ。NHK気象予報士 勝丸恭子さんの「束の間の晴れを有効利用して下さい」とのことで、洗濯物を沢山干した。
 さて、落花生を5月上旬にまいた。昨年、芽が生えて来ないうちに、ネズミ、アリの被害を受けた、反省を踏まえ、ポットに種をまいた。5月中旬の気温は、発芽適温25℃を超えているので、2週間で芽が出てきて、順調に生育していた。しかし、猪の襲撃を受け、ポットを引っくり返されて、苗を全て食べられてしまった。迂闊だった。ポリフィルムの被いをして、重しをしていたものの、猪のパワーに、簡単に襲撃を許してしまった。悔しくて、今年もまた1袋を買って、ポットに種をまき、作業小屋の中で芽が出てくるのを待ち、苗も生長したので、畑に植付けた。
画像
 さらに生長するまで、ネズミ対策で1.5LのPETボトルを半分にし、キャップとして、苗に被せている。
画像
 黄色の花が咲き、花がしぼむと、つけ根にある子房柄(しぼうへい)が地中にもぐり、実になる。今年も、このユニークな生育を観察していく予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック