トウモロコシの生育状況

 梅雨入り後、今日また梅雨前線が南に下がった。晴れることはなかったが、曇り空で、25℃に届くことはなく、涼しい。
 さて、トウモロコシの生育状況です。この畝でトウモロコシを育てるのは、今年で7年目。連作すると生育が悪くなると言うが、関係ないように思う。毎年、刈り草を野積みしていた。また、昨年は、未堆肥化落ち葉を大量に施していた。ほぼ100%の堆肥化落ち葉の畑です。そして、苗の定植時に牛糞入り堆肥を元肥として施した。また、この畝は、ミミズが多く、ミミズを狙って、モグラがやってきて、苗をグチャグチャにされるので、モグラから小さい苗を守るためにアルミ支柱を突き刺して育てた。
 定植から約1ヶ月の生育状況です。
画像
 てっぺんに雄花や白いヒゲの雌花がまだ出て来ていないが、幹が太く、ズングリムックリに生長している。好ましい生育のように思う。
 今後は、1番上の雌花を残して、他の雌花をかき取り、幹1本にトウモロコシ1本を育てる予定です。本命の、甘いトウモロコシを食べるために、ついでに他の農作物を作っていると言っても、過言ではない。8月上旬の収穫が楽しみなことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック