ミツバチのその後(4)-巣箱底板の改良-

 今日の夕方から、3日振りの雨。久し振りの感じ。
 さて、巣箱を置いたまま、糞などの巣屑を簡単に掃除できる、巣箱底板を作製した。巣屑にスムシが卵を産むので、巣屑を掃除するために底板の交換を考えたが、巣箱が重くて、難しかった。
 そこで、底板をスライドできるように改良した。底板の大きさは、幅250mm×長350mm。板の幅は140mmなので、2枚を使用した。幅125mmにカットし、突き合せて、250mmとして、隙間防止に薄い板で裏打ちした。底板を作製し、組み立ててから、枠木をネジ止めした。
画像

画像
 スライドもスムーズに出来る。我ながら、上手く出来た。1週間後、交換しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック