ミツバチのその後(6)-巣屑-

 今日は、台風9号の影響か、今年最高気温の30℃越えの真夏日。蒸し暑かったあ。
 さて、スムシが巣屑に卵を産ませないために、巣箱底板を交換している。交換の頻度は、1週間毎。2箱に入巣しているが、巣屑に違いがある。最初に入巣した巣箱を巣箱A、2番目に入巣した巣箱を巣箱Bとする。巣箱Aは、
画像
 巣屑は少なく、奇麗なのです。一方の巣箱Bは、
画像
 巣屑が沢山ある。数倍多い。巣箱Aのミツバチたちは、巣箱Bよりも、数も多いと思うが、巣屑は少ない。自ら掃除し奇麗好きな群のようです。女王バチの躾のせい?巣箱Aであれば、2週間毎の交換で良いように思うが、巣箱Bは、1週間毎の交換が必要かな。
 ところで、セミプロのOさんの巣箱を久し振りに見に行くと、アリ軍団に侵入され、ミツバチは、逃げていた。残されたミツバチは、数少なく、淋しそうに出入りしていた。
 私の巣箱も、ミツバチが逃げ出さないように、先ずはスムシ対策として、底板を交換し、掃除する予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック