ミツバチのその後(9)-逃げた?-

 今日は、30℃越えの真夏日。少し動くと汗がダラダラと流れる。
 さて、スムシ対策に、巣箱底板を1週間毎に交換している。巣箱Aは、4度目の交換である。
画像
 巣屑は、交換の度に多くなっている。巣が段々と大きくなっているのでしょう。巣屑の中にスムシとスムシの成虫?を見つけた。
画像
 成虫?の大きさは、15mm程度。スムシの正式名称は、「ハチノスツヅリガ」という蛾。巣屑に卵を産みつけていたのだろうか。巣門には、護衛隊が沢山居るのにも拘らず、簡単に入ることが出来るようだ。結局のところ、定期的に掃除をするしかない。
 ところで、巣箱Bの様子がおかしい。3日前の21日、スムシ対策で巣箱底板を金網に変更し様子を見ていた。
          巣箱B
画像

          巣箱A
画像
 巣箱Aに比べ、明らかに巣門に居る数、出入りも活発でない。女王バチが逃げたのだろうか。金網をセットしたので、明るくなって、嫌がったのだろうか。巣箱Bは、巣屑が多かった。既にスムシが発生していたのだろうか。判らない。巣箱の中を確認してみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック