トウモロコシの収穫

 立秋から1週間が経過し、雨も降る日もあったり、幾分涼しくなってきた。
 さて、ミツバチの逃亡やらで、トウモロコシの記事をご無沙汰していた。8月4日に初めて収穫していた。ひげが茶色くて、実がしっかり入っていそうなものを2本収穫した。昔からお湯を沸かしてから収穫しろと言われているように、トウモロコシは、鮮度が命。収穫してもトウモロコシは、生きており、糖分を自己消費し、時間が経つほどに糖度が低下してしまう。収穫して直ぐ調理することが好ましい。今年は、猪と猿軍団に襲われずに順調に育っていた。アルミ支柱のモグラ対策も、功を奏した。7月上旬、てっぺんに雄花が咲き、白いヒゲの雌花が出てきた。それから、3週間が経過し、収穫を迎えた。初トウモロコシです。自分で育てたものは、30分以内で調理することで美味しく食べることが出来る。甘いトウモロコシを食べるために、ついでに他の農作物を作っていると言っても、過言ではない。
 収穫したトウモロコシは、水洗いして、水滴がついたまま、サラン・ラップで優しく包み、電子レンジ(500W)で5分/1本、加熱した。茹でるよりも、甘みを逃がさず、簡単に美味しく食べる方法です。
画像

 8月4日以降、毎日そうして食べていた。糖尿病患者にとっては、良くなかったかな。
 ところで、巣箱Cの今日の様子です。ミツバチは、活発です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

M君
2015年08月15日 11:10
きびきび?かな
こきち
2015年08月15日 19:26
 トウモロコシは、鮮度が命。収穫後は、トウモロコシだけにキビキビと調理して、美味しく頂きます。

この記事へのトラックバック