タマネギの芽が生えてきた。

 ここ数日、朝夕は、10℃付近で寒さを感じるが、昼間は、20℃越えの好天続きで過ごし易い。
 さて、9月上旬にタマネギ種をまき、1週間で芽が生え揃ってきた。
画像
 タマネギは、芽の生え方が、面白い。根の部分と種の部分を地中に残し、葉の途中が折れ、折れた部分が先に地上へ出てくる。土固めが緩いと種の殻と一緒に地上へ持ち上げる。やがて、折れた葉が真っ直ぐになる。
 発芽適温は、15~20℃なので、最近の涼しさで、発芽適温の範囲に入ったのでしょうね。でも、発芽しても、安心してはいけない。生育適温は、15℃前後なので、昨年のように15℃以下の気温が続くと全く生育しないことが判った。苗が小さいと出来る、タマネギも小さい。好ましくは、鉛筆の太さが好ましい。種を初めてまいた、6年前は、苗200本位が出来たのは、たまたまだったのだ。この10月が勝負。10月も、このまま寒くならないで、適温を続けて欲しい。夜間、適温を下回るようであれば、ポリフィルムを被せて、保温を考えている。今年こそ、自前の苗200本を作りたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック