栗より…十三里(その2)

 紅葉、真っ盛り。色付いた葉っぱもパラパラと落ち始めている。もう晩秋のたたずまい。
 さて、サツマイモ、「紅あずま」の全収穫です。この所の冷え込みで、葉が黄色く枯れ始めたので、収穫した。
画像
 予想以上の収穫量です。昨年は、猪に襲撃され、収穫ゼロだったので、猪の襲撃を克服し、何か誇らしく、ハッピーな気分。どのようにして食べるかを考えてない。先ずは、焼き芋かな。
 何度も、猪に襲撃され、学習した。手を焼いたのは、予想以上の猪の身体能力、ジャンプ力とパワー。甘く見ていた。侵入されてみて、初めて理解できる訳です。塀が1m程度の高さだと簡単にジャンプする。安い金網は、簡単に押し破って侵入する。またワイヤーメッシュ(鉄柵)は、簡単にひん曲げる。侵入した場所は、過剰なまでの対策を練った。
 結局、鉄柵(90cm)で囲い、鉄柵の裾を鉄パイプで補強し、また鉄柵の上部、高さ1.2mも鉄パイプで補強した。さらに出入口も鉄パイプ数本でロックした。それらのことが功を奏したようだ。
 ところで、サツマイモは、温度13℃程度 湿度90%位で、2、3ヶ月間保存すると、熟成し美味しくなるとか。2、3ヶ月後の真冬の頃、石焼き芋が美味しい訳か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック