タマネギ苗の生育状況

 今朝の気温は、-0.3℃の氷点下。日課のウォーキング、耳が冷たいので、耳ウォーマーを購入し、今日が初あてです。暖かったあ。
 さて、タマネギ苗約800本を定植してから、ほぼ1ヶ月になる。定植し易くするために、苗の葉を1/3カットして定植した。新しい葉も生え、伸びて、順調に生育している。
          「もみじ3号」
画像
          「OP黄」
画像
 根元に化成肥料を元肥として施したので、心なしか、大きく生育している気がする。今年は、寒さ対策を施していない。畝の表層は、殆んど堆肥化中落ち葉。堆肥化中落ち葉は、半分位が未だ落ち葉の形状を残し、空気を含んでいる。そこに定植したので、落ち葉が寒さ対策になるだろうと、施さなかった。
 根切り虫の被害も数本受けている。被害苗の近くの土の中に居るので、掘って、見つけたら、憎しみを込めて、捻り潰す程度で、米ぬかトラップを仕掛けたり、以前ほどの熱心さはない。「根切り虫の食害を見込んでより多く定植している」と余裕をかましている。
 昨年は、100g以下のタマネギが沢山でき、処分に困った。堆肥化落ち葉だけでは、肥料不足のせいと思い、元肥に化成肥料を施した。今年こそ、400g以上、少なくとも300g以上のものを狙っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック