種ジャガイモの購入

 今日から天候は崩れ始め、今週末は、所によっては、雪が舞う所があるとか。
 さて、春分の日が近づくとウズウズしてくるのが、ジャガイモの植付け。ホームセンターに行くと、各種の種イモが売られている。この辺の植付けは、遅霜に遭わないために、春分の日~4月上旬。4月上旬以降でも霜に遭うこともある。また、30℃を超える日が続くと、葉・茎は、枯れ始め、イモは、生育しなくなる。この辺では、5月下旬に30℃を超える日が続く。北海道では、夏期でも、30℃を超える日は少なく、秋まで十分に生育させることが出来、栽培に適している。この辺では、栽培に不向きなことが判る。…にも関わらずに栽培しようと思えば、出来るだけ、早く植付け、生育期間を長くする必要がある。覆土やワラなどの霜対策を施しつつ、暖かくなるまでビビっているのです。
 種イモ、男爵3kg(728円)を購入した。
画像
 猿軍団にタマネギを全滅されたので、栽培スペースは十分にある。種イモを30g以上にカットし、74個となった。
画像
 腐敗防止に、切り口を乾燥させるため、天日干しを行った。以前は、切り口に草木灰を付着して、植付けしたが、腐り易いので、天日干しとの併用を行っている。春分の日を目標に植付けを行う予定です。
 今年こそ、猿軍団や猪の食糧を作ることにならないよう、祈っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック