落ち葉の堆肥化(2)

 今日は、久し振りに晴れ間が覗いています。でも、気温は、5℃までしか、上がらない予想です。寒いです。
 さて、落ち葉の堆肥化です。1週間前、落ち葉を集め、ベニヤ枠に入れて、落ち葉//米ぬか//微生物が居そうな落ち葉の下の土(以下黒土と略称する)の積層体を作製した。堆肥化には、微生物に酸素を十分供給するために、掻き混ぜが必要である。微生物の活性化度は、米ぬかと黒土の添加量で違うと思うので、掻き混ぜのタイミングを判断するために、1日毎に温度をチェックし、活性化状態を確認した。
           落ち葉積層体の温度変化
画像
 この結果、3日目まで急激に温度上昇し、4日目で55℃の最高温度になる。
画像
 5日目以降、徐々に低下することが判った。また掻き混ぜは、1週間毎に実施すれば、良いことが判った。掻き混ぜは、1~2週間を目標に…、また微生物へのご褒美として、米ぬかを与える予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック