ジャガイモの芽が生え揃った。

 今日の最高気温は、16℃と低いが、雲ひとつない青空。気持ちが良い。
 さて、4月上旬にジャガイモの芽が生え始めて、10日以上が経過した。120個中3個の種イモが腐り、芽が生えて来なかったが、他の芽は、生え揃ってきた。
画像
 霜対策として、芽が生えた順に1.5LのPETボトルを半分にカットし、被せた。PETボトルの底の部分は、ドリルで1cmの穴を開けて被せた。
画像
 早くから生え始めたものは、葉がPETボトル(キャップ)一杯になっている。5月に入っても、遅霜に遭ったことがあるので、キャップを取り外すことが出来ない。遅霜に遭っても、キャップを被っていると、被害に遭い難いことを確認している。葉がキャップを自力で持ち上げ、脱ぎ棄てるまで、放って置く予定です。
 大きなジャガイモを得るために、生育の良い芽2本を残す、芽かきは、その後かな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック