トウモロコシの種まき

 昨日、今日と、小雨が降ったり止んだり。太陽は、拝めないが、サツマイモの根付きには良さそう。
 さて、トウモロコシの種をまいた。採り立ての新鮮なうちに加熱したトウモロコシの美味しさは、堪らない。それが、忘れられず、毎年、猿軍団に襲われながらも、今年も懲りずに、ピーターコーン品種を2粒毎30ヶ所(2条植え、30cm間隔)にまいた。
画像
肥料として、元肥として、定番の牛糞入り堆肥20kgを施した。発芽適温(地温)は、25~30℃。芽が生えてくるのは、2週間位かな。大きい方を残し、1本を間引きして、30本を育てる予定です。本葉5~6枚の時と雌花が咲き始める時に牛糞入り堆肥をそれぞれ追肥する予定です。また、猿軍団の対策として、金網は、しっかりと補修したい。収穫は、種まき後、87日が目安とか。7月下旬か。楽しみにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バイオ
2016年05月10日 16:59
私はキャンベラを植えました
2段階に分けて、合計200粒
150本の収穫を目指します
専門学校の講師もしており
差し入れするのが目標です
あと、肥料ですが
牛糞より鶏糞の方が良くないですか?
トウモロコシは肥料がたくさん必要です
牛糞よりも鶏糞の方が肥料効果は高いですから
こきち
2016年05月10日 19:06
 コメント、ありがとうございます。トウモロコシは、肥料を沢山要求するようです。数年前は、近くのスーパーで鶏糞を買い、施し、鶏糞の効果を確認していました。3年前、スーパーが潰れ、牛糞入り堆肥に変更しました。また、毎年、追肥の他に雑草防止に、堆肥化落ち葉を大量に施しています。
 不出来であれば、追肥として、鶏糞を施そうと思っていますが、毎年、適当な大きなものが収穫出来ているので、これらの肥料で良いのかなと思っています。

この記事へのトラックバック