タマネギの収穫

 今朝から、太陽が覗いている。久し振りのような気がする。でも、梅雨の時期、気温は低いが、蒸し暑い。
 さて、5月下旬にタマネギが倒れ始めた。葉も枯れ、玉の生長も期待できないので、収穫した。昨年、11月にタマネギ苗を植付けた。植付けた苗は、「もみじ3号」400本、「OP黄」300本、赤タマネギ50本の計750本。
 収穫したタマネギは、約166個。50g以下が約30数個、計約200個。なぜ、苗750本が約200個に、少なくなったのでしょうか。当初、200~400g狙いで、大量の腐葉土に加え、元肥として、タマネギ専用肥料を施し、少なくとも、1月下旬までは、750本が順調に生長していた。今年こそ、狙いの範囲に確実に入るものと思っていた。
 しかし、1月下旬、猿軍団の襲撃を受け、750本の殆んど引き抜かれ、玉の部分を食べられてしまった。玉の部分を食べられていない苗、約200本を掻き集めて、再び植付けた。それから4ヶ月以上が経って収穫した。
画像
 収穫したタマネギの大きさは、400g越えが数個。殆んど100~200g。100g以下もある。50g以下は、どうしようもないので、茎と根を切ってボールに入れた。
画像
 どうして食べようかな。引き抜かれ、根が切られているので、仕方がないか。
 また、玉の形成肥大の適温は、15~25℃。25℃を超えると生長は、制御され、倒れ始める。今年も5月下旬、25℃越えの夏日が続いた。生育適温の期間が短かったこともある。
 でも、自前で消費するには、十分な量である。期待をされていた方には、差し上げることが出来ず、申し訳ありません。猿軍団の対策に、新しい金網を購入し、更新する予定です。今年の一針、来年の十針。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック