向日葵の生育状況

 今日の午後からは、晴れてきた。晴れの中に道刈りを行っている。でも暑い。
 さて、向日葵の生育状況です。「花より団子」のような性格なのに、なぜ、向日葵を植付けたかって?それは、ミツバチのため…。真夏には、咲く花が少ないので、入巣を見込んで、花を植えることで、少しでも採蜜に協力できないかと思った。3月下旬にポットに種をまき、ポリフィルムで覆って、5日で芽が生えてきた。
 そして、1週間以上経った、4月上旬に、牛糞入り堆肥を元肥として、施し、3ヶ所に百数十本を植付けた。それから、乾燥防止に苗と苗の間に刈り草を施したり、倒れないように篠竹の支柱を立てたりもした。そして、6月中旬。
画像
 生育の早いものは、私の背よりも高く、草丈2mに及ぶものもある。品種は、流石、「巨大輪咲ロシア」。これから、真夏の太陽を浴びて、花径25cmの大輪の花を付けるでしょう。
 しかし、残念なことにミツバチがいません。向日葵が咲いたら、他の巣から、沢山のミツバチがやってくるでしょう。「あそこに行けば、向日葵が咲いているよ。そして、近くに巣箱もあるよ。」と子孫にしっかりと伝えて貰って、来年こそ、入巣して欲しいものです。来年も向日葵を植えなくちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラーメン屋の修
2016年06月21日 00:27
久し振りに、コメントを書きます。ブログは時々覗いてはいますが、初孫ができラーメン屋が休日の毎水曜日に家に帰って来るように娘に言いつけており、この所時間が無く久し振りに書いているような状況です。貴方のところは、孫はまだでしょうか。孫は、子供より可愛いものですわ。ところで、舎監だった田中さんが5月23日に亡くなられました。享年85歳。諸先輩が一人二人と周辺で欠けていきます。ではまた。
こきち
2016年06月21日 08:47
ブログを見て頂き、またコメントを頂き、ありがとうございます。初孫ですか。おめでとうございます。可愛いですか。こちらは、未だです。催促する訳にもいかず、ジッと待っています。
田中さんが亡くなられましたか。知りませんでした。ダジャレの年賀状は、もう見られないのですか。舎監時代には、大変お世話になりました。酒を飲みながら、バカな話、恋の話など、聞いて貰ったことを思い出します。ご冥福をお祈り致します。

この記事へのトラックバック