雀の涙

 落花生、ピーナツは、雀の涙、僅かなお金を意味することもあるとか。
 さて、落花生の葉も茶色くなり始めたが、このところの悪天候続きで、収穫のタイミングを計っていた。本来なら好天が3日間続いた後、収穫するのが好ましいが、仕方がない。と言うのも土中にある落花生から芽が出やしないかと心配したものですから…。
 5月上旬に種をまいた。種は、自前の種です。落花生を育てるのは、今年で3年目。今年は、過去2年間の経験(ネズミ、アリの食害や腐敗)を踏まえ、鉄柵の中で、ポットに種35粒をまき、芽を生えさせて、植え付けた(33本)。PETボトルを半分にしたキャップを被せて育てた。追肥として、牛糞入り堆肥を施し、順調に生育した。7月には、猪に数株掘られたが、他は無事だった。
 そして、収穫です。千葉県の落花生農家では、茎葉を引っ張ってスポッと抜いて次から次へドンドン収穫していた。深さ30cm位の柔らかい畑だった。我畑は、堆肥化落ち葉を施したものの、未だ堅く、スポッと抜け難い。無理に引っ張ると子房柄が切れ、サヤが畑に残り易い。注意して抜いたつもりでも、30粒以上のサヤが残った。子房柄が悪天候続きで腐って、切れ易かったのかもしれない。しかも、案の定、何粒か、芽が出ていた。
画像
 千葉県のような砂地などの水はけの良い畑でなかったこともある。
 収穫したサヤ付きの茎葉は、鉄パイプに掛け、自然乾燥中です。
画像
 サヤ部分は、雨露がかからないように、ポリフィルムで覆い、1ヶ月間放って置く予定です。
 来年は、さらに堆肥化落ち葉を施し、柔らかい畑にしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック