1型糖尿病

 今日は、気持ちの良い晴れの模様。気温も10℃近く、だんだんと春が…。
画像
 さて、2月の定期検診で血糖値が急激に上がった原因が判らない問題で、1型糖尿病の疑いとガンの疑いがあり、検査を行っている。先に胃カメラの検査を行い、悪性を示唆する所見は認められなかった。また、最近の腹部CT検査で、肝臓、胆道、膵臓などを調べ、悪性を示唆する所見は認められなかった。さらに、血液検査では、1型糖尿病が判る、抗GAD抗体も基準値内であった。その上、前立線特異抗原(PSA/CLIA)、消化器系ガンの腫瘍マーカー(CEA、CA19-9)も基準値内で異常が認められなかった。残る原因の可能性は、甲状腺ホルモンの異常なのだが…。
 1型糖尿病は、膵臓からインシュリンを分泌しない糖尿病で、一生、インシュリンの注射を打つか、血糖値抑制薬を飲み続ける必要がある。1型糖尿病ではなく、2型で安心した。依然、血糖値が急激に上がった原因が特定できていない。




【まとめ買い】グルコレスキュー (ブドウ糖補給ゼリー) 25g×5包×12個セット
アークレイ株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【まとめ買い】グルコレスキュー (ブドウ糖補給ゼリー) 25g×5包×12個セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

いま知っておきたい2型糖尿病の注射療法の疑問67/寺内康夫【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者寺内康夫(編集)出版社南江堂発行年月2016年12月ISBN9784524254453ページ数2

楽天市場 by いま知っておきたい2型糖尿病の注射療法の疑問67/寺内康夫【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

1型糖尿病診療ノート [ 今川彰久 ]
楽天ブックス
41のヒント 今川彰久 南江堂発行年月:2016年05月19日 ページ数:118p サイズ:単行本

楽天市場 by 1型糖尿病診療ノート [ 今川彰久 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラーメン屋の修
2017年03月08日 11:24
Ⅱ型の糖尿病ですか。家内は、Ⅰ型で注射携行の生活です。お互い、もう何時お呼びがかかってもおかしくない年齢を重ねたと言うことでしょうか。日々大事に無理をせず、感謝の気持ちを持って、『腹は立てず、気を長く、・・・』(石山銀座にあたった食堂の壁に五円玉で書かれた文字を思い出した。)なんて妙に悟った事を言っても似合わないか。まあ日々精一杯頑張ろうか お互い。ではまた。
こきち
2017年03月08日 13:58
 奥さんは、1型ですか。注射を携帯しなければいけないので、大変ですね。私は、5年前、発病したとき、糖尿病とC型肝炎を放っとけば、5~10年の命と言われました。5年経ってもまだ生きています。
 「気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく」を五円玉で書かれた文字を覚えています。懐かしいです。京都の大徳寺大仙院の尾関宗園和尚の言葉とか。心豊かに生きるうえで、そうありたいと思いますが、なかなかそうはいきません。
 色々と大変でしょうが、頑張って下さい。

この記事へのトラックバック