巣箱底板の交換(2)

 梅雨が明けたというのに曇り空やにわか雨の日が多く、スッキリしない。また蒸し暑い。
 さて、ミツバチ巣箱・底板の交換です。1週間に1度の間隔で交換している。底板に落ちる、蜜蝋のカスやミツバチの糞にスムシが卵を産み付けるので、掃除するために底板を交換している。12日、今年初めて交換したとき、1箱目には、スムシが30匹位いたので、巣を食べ始めていないか心配された。2箱目には、1~2mmのスムシが沢山いたが、未だ巣までには届いていないとみた。
 また、1週間後の19日の交換では、1箱目には、小さなスムシさえ、認められなかった。2箱目には、3匹だけいた(12日、小さなスムシが沢山いたが、全て駆除した筈だった)。
 さらに、5日目となる、昨日、底板を交換した。1箱目には、巣のカスやミツバチの糞は、認められたが、スムシは、いなかった。
画像
 2箱目には、1cm程のスムシが20数匹いた。
画像

画像
 19日以降、スムシに卵を産み付けられた可能性がある。何れにしても両箱とも未だ逃げ出さず、一生懸命、蜜を集めているところを見ると、巣は未だ大丈夫なようだ。
画像
 スムシは、気温が25℃を超えると4、5日で孵化すると言われるので、5日に1度、交換するのがベスト。
 しかし、この7月29日~8月7日まで、次男の嫁のご両親との顔合わせなどで、滋賀に帰り、留守にする。留守間際の28日に交換するとしても、それ以降の10日間空けるので長くなり、心配なのです。最悪は、スムシに巣を食べられ、女王バチ御一行様が巣を見捨て、逃げ出してしまうことが考えられる。ミツバチが自ら駆除することを願い、祈るだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック